こんにちは。

情シスコンサルティングの田村です。

最近、ご縁をいただき、あるプロジェクトの立て直しを支援することになりました。

現在、その受入テストの立ち上げを支援しています。

すると、偶然、別の現場からも同じような相談を頂き、現在、2社で受入テストを支援中です。

これは、、、チャンスだと思いました。

弊社の情報提供サイト「攻めの情シス研究所」は、現状、下流フェーズのノウハウ公開が充実しておりません。

IT戦略策定等の上流の仕事が立て込んでいるため、下流ノウハウの整備は、正直諦めておりました…。

そこにきて、この状況です。

二度と訪れないかもしれない絶好の機会なので、下流フェーズのノウハウ整備にも注力したいと思います。

今回は、受入テストの中でも入口となる「要求機能テスト」の考え方について考察してみました。

ぜひ、時間を作ってお読みください!

↓↓↓

要求機能テスト項目書の作り方(サンプル画像付き)